早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

【アラ還さんぽ】港の見える丘公園を抜け、まるで外国のような山手町あたりを歩く。

f:id:takeuma02:20201213155721j:plain

ここ、どこだと思いますか?

天気の良いので、横浜山手の洋館巡りをしようと。

紅葉もちょっと見れたらいいな、ぐらいのノリでさんぽを開始したのでした。

この黄色が目に入ってきた時には

正直びっくりしました。

ほぼ人がいないせいか

暖かい日差しと黄色がなんとも。

 

ああ、これが横浜の山手ね〜。

f:id:takeuma02:20201213161216j:plain

ブラフ18番館という洋館です。

実際、カトリック山手教会の司祭館として平成の始め、1991年まで使用され

後に、イタリヤ山庭園内に移築復元されたそうです。

 

イタリア山の始まりは

明治13(1880)年から明治19(1886)年まで、イタリア領事館がおかれたことから「イタリア山」と呼ばれています。 

だそうです。

東京にも領事館が集まるエリアがありますが

無論、現役の建物なのでその建物を鑑賞できるわけではありません。

150年前ぐらいの建物を

こうして美しい木々と鑑賞できるのは

本当にありがたいな、と思うのです。

 

一つ残念なのは

今は全ての西洋館で写真が禁止されていること。

残念だなぁ。

欧米だと美術館でも写真、動画OKなのに。

時々「撮影料金」取られたりしますけどね。

教会でも撮影NGというところは

ほぼありません。

 

最後にこの日のコースをおさらいします。

この日のコースは元町から(それ以前はこちらをお読みくださいね) 

www.takeuma02.com

 港の見える丘公園、山手111番館、外人墓地の横を抜け、山手公園からイタリヤ山庭園、そして石川町まで。

 

外人墓地ですが、今は公開中止になっています。

ずいぶん昔ですが、入り口で寄付をし偉人たちの眠る墓所巡りをした記憶があります。

 

外人墓地の前に山手十番館というフレンチレストランがあります。

www.yamate-jyubankan.yokohama

奮発してランチを食べたのは30年ぐらい前でしょうか?

横浜のフレンチレストランで

思い出深いのは

この山手十番館と元町の霧笛楼。

www.mutekiro.com

この上が女性用の賃貸アパートになっていて

いつか住みたいな、と思っていました。

 

最後にやらかしのお話を。

ブラフ18番館があまりにもインパクトあったので

そのままふわっーと石川町の駅へ行ってしまい

国指定重要文化財の「外交官の家」へ寄るを忘れてしまいました。

ねぇ。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ