早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

12月14日赤穂浪士討ち入りの日。

f:id:takeuma02:20201213200832j:plain

大石内蔵助率いる赤穂浪士が

両国の吉良邸に討ち入り、吉良の首を仕留めたのが12月14日です。

雪がしんしんと降っていた....

 数年前まで

11月の中旬ぐらいに友達と

両国の吉良邸跡から泉岳寺前でWalkingを恒例としていました。

12キロぐらいですが

あちこちに寄り道するので

朝10時ぐらいに出発して、泉岳寺に到着が夕方4時ぐらい。

 

築地を通るので

場外でお魚食べたりするもので。

 

こうしてイベントで楽しんでいたのですが

いつも思っていました。

上司のために

団結して仇討ちをする???

 

外資系に生きてきた私には

到底信じられない話。

上司が切られると

その火の粉を被らないように

何とか逃げたいわけですが

それは、なかなか難しい...。

 

これは実話です。

とある会社に勤めていたとき

大きなクーデターが起こり

私の上司がその標的となりました。

よくある勢力争いですけどね。

誰かを刺さないと=犠牲にしないと

自分が生き残れないと思った方がいて。

直属の部下だった私は、それが理由で

火の粉を思い切り被ってしまいました。

あれからかなり時間も経ったので

今は思い出すことも辛くはないですが

明らかに私のその後を大きく変える事件でしたね。

いつかこの話も詳しく書ければ、と思います。

 

話それました。

 

赤穂浪士のみなさんへ。

みなさんは私より幸せなのかも。

仕事や上司に情熱を傾け、信じ、人生を委ねられるのだから。

 

仮名手本忠臣蔵の中では

絶対悪役の吉良ですが

地元両国では、今でも慕われているそうです。

歴史の不思議、です。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ