早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

【鎌倉いいね】鎌倉はアラ還のさんぽにちょうど良い。

f:id:takeuma02:20200825150246j:plain

 

鎌倉は「アラ還のさんぽ」の野望を満たすにはちょうど良い所です。

イチ鎌倉さんぽで20キロを目指したいところ。

...現実的には15キロ?

 40代までは

東京のそこそこ高いジムの会員になったりしていましたが

とにかくすぐに行かなくなる(正確には仕事で行けなくなる)

週末仕事をして、その上でジムで疲れる、ということが

40代後半から辛くなり、ジムの会員を辞めて以来

スポーツとは無縁です。

 

ただ歩くのみ。

雨さえ降っていなければ、歩けます。

先日の三浦半島は、せっかく三浦半島まで行ったのに

あまりの暑さに長時間歩けず、残念でした。

そう、酷暑の中はちと難しいアラ還さんぽ。

案外真冬の方が、ズンズン歩けます。

 

今はスマホのGoogle mapで

道に迷うことなく、バッテリーさえあればなんとかなります。

 

鎌倉は山あり海ありですが

ちょっと歩けば街なので

いざという時にはお茶するとか休憩も可能です。

 

会社を辞めて

緊急事態宣言が解け

長い長い梅雨が明けて

アラ還のさんぽが晴れて解禁となったワケですが

35度の世界では限界があります。

 

9月は距離を伸ばせることを期待しましょう。

それと。

靴。

私は背が低く、かつ足がとても小さいのです。

子供サイズで21.5センチ。

なかなかこのサイズの靴がなく

靴下を履いて、かつ中敷を引いて22センチの靴を履いています。

しかも。

典型的な日本人の足の形で幅広、そして歩き方が変。

かなり厚手の靴下を履かないと

長時間を歩く場合は、足にマメが出来たりしてしまうのであります。

これも鎌倉での「アラ還暦のさんぽ」のなかで

解決していく必要があります。

 

お金と時間と体力があれば

スペインの巡礼路を歩きたいという

叶いそうにない夢がある私。

特定の宗教は信じていませんが

去年の暮れ、スペインの巡礼路の終点とされる

サンティアゴ・デ・コンポステーラに旅行しました。

巡礼者の人も多く見かけ

私も歩いてみたいな、と思ったのです。

少なくとも全行程100キロ以上、重い荷物を持って

歩く必要があります。

巡礼者の1日の目安にされているのが20キロ。

しかも外国。

 

コロナ禍の今では

かなり難しい夢ではあると思います。

色々な面で。

 

まずは鎌倉から。

アラ還のさんぽ。

 

今週か来週、いざ鎌倉へ!

ぜひブログと動画でお付き合い下さいませ。

(ただいまプランニング中)