早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

【アラ還さんぽ】吉田松陰が眠る松陰神社。

f:id:takeuma02:20201128145352j:plain
東京に住んでいた時の散歩コースに

松陰神社がありました。

吉田松陰を祀ってある神社です。

 

境内には

松下村塾が再現されていて

見学できるようになっています。

f:id:takeuma02:20201128144840j:plain

松下村塾で学んだのちの政治家として

伊藤博文

山縣有朋

高杉晋作....

 

吉田松陰自身も偉人ですが

弟子たちも日本の礎を築いた人々です。f:id:takeuma02:20201128150440j:plain

明治15年11月21日松陰先生門下の人々が相謀り、墓畔に社を築いて先生の御霊を祀り忠魂の鎮座するところとなりました(松陰神社公式サイト)

吉田松陰は教育者であり思想家ですが

教育者が祀られる神社、というのも珍しい気がします。

一度、お正月にお参りに行きましたが

とても混んでおり

多くの人がこの神社を参拝する理由は

なんと無くわかるような....

f:id:takeuma02:20201128151658j:plain

こちらは近くにある桂太郎のお墓。

吉田松陰を敬愛しており、遺言で松陰神社の近くに眠りたいとあったため

この地にて眠っているのだそう。

 

世田谷は閑静な住宅地区というイメージがありますが

案外古い商店街なども残っており

目的地を決めずにぷらぷらと歩くには持ってこいです。

街の食堂にふらっと入って

ランチする、というのが好きでした。

松陰神社の真向かいに

小さなレストランがあります。

ちょっと分かりにくいですが、お勧めです。

 

吉田松陰の時代、この街はどんな風景だったのでしょうか?

 

歴史の時間に教わった偉人たちの

お墓を見ると

「本当に実在した人なんだなあ」と不思議に思います。

 

おまけ

足を伸ばすと

豪徳寺にも行けます。

ここは招き猫で有名なお寺。

こちらもおすすめ。

f:id:takeuma02:20201128152932j:plain

映えます。
 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ