早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

動画や写真撮影のモラルを考える。私は大丈夫か?

f:id:takeuma02:20201003151836j:plain

昨日、横浜市にある「里山ガーデン」へ、秋の花を撮影に行ってきました。

そして本日は、鎌倉の円覚寺で行われた開山忌を見てきました。

 私のように季節ネタの写真を撮ったり、動画に収めたり。

こういう場所では、同じような方に出会います。

 

「里山ガーデン」では花畑と人が歩ける歩道は分かれており

基本は花畑には入れないようになっています。

ところが。

知ってか知らずか、ズカズカと中に入り写真を撮りまくっている人がいました。

ああ、あそこまで入れたら、綺麗な角度で写真が撮れるのになあ。

私も、そう思うことは度々。

でも歩道から手を伸ばして、ぱちっ。

 

とある年配の男性が見かねて

「芝生の中に入っちゃだめでしょ」と注意したところ

その女性は「花の写真だけ撮るのっ」と反論し、男性は再び

「みんなそう思ってるのにやらないんだぞ」

 

先日、西方寺の彼岸花を撮影している時も

「彼岸花の育成に影響があるから、立ち入り禁止のところで撮影しないでください」

そう注意書きがあるにも関わらず、ズカズカと撮影する人あり。

それを見ていた男性数名が

「写真撮る人は夢中になるから、わからないんだろうねえ」と嘆いていました。

 

円覚寺に関するブログでも書きましたが

神社仏閣などでは撮影禁止の場所も多く

境内全体を撮影禁止にしているところもあります。

 

携帯で写真が撮れるようになり

スマホが下手なデジカメより簡単に綺麗に撮れて(動画も)

多くの人がSNSに投稿する時代(私もその一人)

 

特にインターネットは

世界中の人に情報が共有される世界。

末端の末端の私の情報でさえ。

 

なんだかですね。

今日はちょっと考えたのでありました。

 

実は。

再生回数の非常に少ない私のYoutube動画なんですが。

低評価がついてた....

う〜ん。

ちょっとショックと言いますか。

 

それがネットの世界なのかも。

つまり。

見えない相手とやりとりをしている、という世界。

まとまらない今日のブログなり。