早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

アラ還お一人様8月のお金の使い方と反省と。

f:id:takeuma02:20200831140915j:plain

アラ還お一人様のUR生活で慎ましく毎日を送ってはいるものの。

やはり細々とした出費はあります(細々ではない?)

■食費

食費は先月の20%減。よく出来ました。

5%オフクーポンや3%クーポンを利用したことが功をそうしたようです。

 

■光熱費

 比較的上手くコントロール出来ているのは光熱費です。

ただし8月中旬よりほぼ毎日長時間使ってしまっている電気代は今回含まれておらず

来月は覚悟しています。

ガス代は一人暮らしを始めてからずっとやっていた

「朝シャワー+夜浴槽で浴槽の水は毎日入れ替え」から

「朝+夜ともシャワー」に変更したため先月より500円ほど下がりました。

水道は横ばいです。

これは会社員時代とあまり変わらないので、100%自炊で洗い物が劇的に増えている状況で節約できているかと思います。

 

■医療費

医療費が8500円ほど。

高いですね。

ゴールデンウィーク後に羅漢した帯状疱疹の後遺症の治療継続と

東京まで歯医者へ行ったのでこの金額です。

願わくば9月はゼロに。

 

■日用品

引っ越し前に買いだめていた諸々の買い替え時期にあたり

3600円とお高め。

洗剤、ラップ、トイレットペーパー、マスク等々。

特にマスクはユニクロを購入したので(990円)、今後のマスク購入費用は抑えられます。

 

■レジャー費用

交通費と合わせると7500円ほど使っていました。

「取材」のため同一県内の移動ですが、少々遠出をしたり

入園料の類です。出来るだけこのレベルを保ちたいと思います。

 

■その他

美容院へ行くことは辞めてしまいましたので、関連費用はほぼゼロ。

40代からヘアカラーを白髪隠しのために続けてきました。

1ヶ月半に一度は染めないと私の髪はてっぺんからすぐにゴマ塩に(積雪のある富士山のような)

2−3時間をかけて美容室で「こキレイ」になっていくのは

20年以上のお付き合いの美容師さんとのたわいの無いお喋りもあり、憩いのひとときでした。

早期退職して引っ越しもしたし、美容院は通うと1時間半ぐらいかかります。

緊急事態宣言解除後、一度だけ近所の美容院に行ってみましたが、ちと違う。

 

それで思い切って白髪染めを止め

セルフカットすることにしています。

見た目はさほど違いは無いようにも思えるし

何よりカット+カラー代金料金、約1万円の節約です。

一点豪華主義?として、ドラッグストアで1000円する洗い流さないタイプの

オイルトリートメントを購入。

元々髪の量が多く、硬い髪質の私ですが美容院でのトリートメントをしなくなったので

せめてものトリートメント1プッシュ。この値段にしてはかなり良い感じです。

 

今月の散財。

そう、入金された10万円で買いました。

10年以上愛用していた一眼デジカメがここに来て壊れてしまったので。

全ての旅行に付き合ってくれました。愛着あるので残念。

デジカメだから壊れてしまうのは、しょうがないな。

 

EOS Kiss x10    82,500円

保護フィルム   858円

 

楽天で約1万ポイントほどのバックあり。

持っていたポイントを加算して

鎌倉検定の本とシリカ水と動画用の外付けHDを買いました。

ありがとう、楽天。

 

今月も節約して

だけど心豊かな生活を。