早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

【シニア旅】タイムマシーン旅日記。2019年12月26-27日スペイン、ロンダから一旦マドリッドへ戻り次の街へ。

f:id:takeuma02:20201227140808j:plain

ロンダのパラドールで2泊ゆっくりした後

次の目的地へ行くために一旦マドリッドに戻るべく

ロンダ駅へ。

思い切り早く着いたので

手持ち無沙汰でぼーっとしていたところ

日本人のご夫婦と出会い、束の間のおしゃべりを楽しみました。

お二人で世界中を旅行していらっしゃるそうです。

あまり日本人観光客もいない所なので

日本人の方と会うと

やはり嬉しいものです。

 

2018年の12月のスペイン旅行では

トレドで日本人のご夫婦にお会いして

(同じ長距離バスに乗っていた)

バスターミナルからトレドの街の中心まで

ご一緒しました。

こういう出会いは本当に一期一会。

 

この日は移動日で

次の移動備えて駅に隣接するホテルに宿泊です。

ところが。

到着する駅と宿泊するホテルがある駅は違う駅。

東京駅と上野駅みたいに移動が簡単なら良かったのですが

少々ローカル電車の乗り継ぎがわかりにくく

(時々やってしまいますが)

違う列車に乗ってしまって

本当なら2−30分で着くはずが.....

その何倍もかかって、やっとホテルのある駅に着いて

これまたわかりにくいホテルの入り口にやっと辿り着きました。

 

翌日の移動のためだけのホテルですから

何も期待してはいけません。

値段の割には....です。

f:id:takeuma02:20201227142856j:plain

部屋が広いのと駅に隣接しているので、食べ物なんかを買うのには困りません。

ロンダのパラドールの朝食は列車移動のため

ゆっくりと取る事ができなかったので、まずは食料調達です。

こういう時、駅そばのホテルは便利です。

曜日時間を問わず、何か買うことができますので。

値段はともかく。

f:id:takeuma02:20201227143446j:plain

でも

結構美味しいのです。駅で買うファストフードって。

朝食込みではないので、朝は手持ちのドライフーズを食べるってことで。

 

列車に乗る朝は緊張します。

時差で現地時間の夜中に目が覚めますが

そこで二度寝、三度寝は危険ですから

携帯のアラーム、部屋のアラームをかけます。

移動のための一泊滞在ですから

荷物も出来るだけ広げずに、パッキングしやすいようにして

朝はシャワー浴びて、ちょっと朝ごはんもどきをお腹に入れて

ぱぱっと出発します。

 

9:15マドリッド・チャマルティン駅
14:26サンティアゴ・デ・コンポステーラ駅

 

そんなに早い時間の出発ではないですが

ホテルのチェックアウトが混んでいると

思わぬ時間を食いますし

初めて利用する駅なので勝手がいまいちわかっていないので

十二分に余裕を持って部屋を出ます。

f:id:takeuma02:20201227144541j:plain

朝焼けがなんと美しいことか!

f:id:takeuma02:20201227144653j:plain

心配していた通り

荷物検査の勝手が分からず

しかも掲示板の案内が英語で出ない....仕方ないのでスマホを使って翻訳すると

私が乗る列車の荷物検査が始まっている、と。

f:id:takeuma02:20201227144920p:plain

で。

どこよ?それって。

案内所で場所を聞いて、やっとその入り口を発見し

プラットフォームへ降りる事ができました。

 

わかりにくっ。

 

f:id:takeuma02:20201227145101j:plain

行き先はキリスト教の聖地


サンティアゴ・デ・コンポステーラ

 

f:id:takeuma02:20201227145434j:plain

この列車には食堂車、ではなく売店?があり

多くの人が利用していました。

f:id:takeuma02:20201227145711j:plain

聖地というので

どんな駅だろう?と思っていたら

案外シンプルな駅でした。

そうです。

ここへは皆さんこの地には徒歩か自転車、なのですよ。

この聖地を目指す巡礼の道。

私もいくつかの街に立ち寄りたかったのですが

スケジュールと本人の体力の問題で

巡礼者の目的地である

サンティアゴ・デ・コンポステーラに列車で行くという....

高速鉄道が通っていないので

5時間列車の旅です。

 

目的地に着いてもう一苦労。

どうやってホテルまで行くか?

距離的にはどってことないようなのですが

階段が多くて諦めて

駅前からタクシーで移動することに。

旅行先で移動でタクシーに乗ることは

本当に珍しいです。

 

幸いヨーロッパや北米ではありませんが

ソウルで2度ほどぼったくられたことがあるので

本当にタクシーはできたら避けたい。

 

5時間の列車の旅を経て

やっと着いたのはそれはそれは素晴らしい

サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールっ。

 

f:id:takeuma02:20201227150758j:plain

これがホテルですよ!

 

つづく。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ