早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

殿方にはわかるまい。海外に行けない=免税の化粧品が買えなくなって困る。の代案。

 

f:id:takeuma02:20201017102700j:plain
他人からすると。

どうでも良いことなのではありますが。

なぜかアイクリームだけ海外ブランドの化粧品を長年利用しているわたし。

一年に数回、海外出張するので適度に免税店で購入しておりました。

会社員を辞め。このご時世、海外の旅行も出来ず....

 原則、全ての化粧品は国産ブランドを利用しています。

なのに。

 

アイクリームだけは。

エステローダというメーカーのものを利用しています。

どうしてそうなったか。

もう。

 

覚えていない。

 

最初はデパートの1階の化粧品売り場で

購入していたように思いますが

いつの頃からか、免税で買うようになり今に至ります。

 

 

二十代前半はほぼスッピンで(今考えると恐ろしい)

洗顔と化粧水+ローションのみを利用。

それも肌が恐ろしく弱いため

(これもきっかけは忘れましたが)

クリニークという肌に優しめなメーカーを利用していました。

 

これは後に海外に行く予定だったのを意識したこともあります。

私はカナダに3年間留学しておりまして

町に1軒だけあるデパートに、クリニーク売り場があり

そこで購入が出来たのでした。

ただ。

日本で買うクリニークとカナダで買うクリニーク。

やはり違うので(アルコール成分が強い)

化粧水はあえて蓋を開けて、アルコール分を飛ばす?工夫などしておりました。

 

話それました(いつものことですけど)。

 

帰国後、紆余曲折の後、ハーバーという化粧品に行き着き

今に至ります。

www.haba.co.jp

 

どうしてだか。

このハーバー。

アイクリームがないのであります。

 

当時まだインターネットが普及してませんからね。

美容院の雑誌か何かで読んだのか。

 

エステローダのアイクリームが良いらしい。

それでデパートに(勇気を出して)買いに行ったのが始まりです。

当時の百戦錬磨の美容部員に私などが立ち向かえる訳が無い。

の、ですが。

アイクリームだけを買って。

そそくさと帰るのでありました。

 

そのうち免税で買うようになり

はやウン10年(ちょっと大袈裟?)

 

やはり免税が圧倒的に安いのでね。

アイクリームですので

そんなに購入頻度も高くなくて良いし。

 

最後の一瓶がなくなりそう。

一昔前ならアメ横にでも出かけるところですが。

 

ネットでしょ。

 

うっ。

値段がなんでこんなに違うの?

コメントも読みまくり。

こちらで購入。

私と同じように「免税で買えなくなって買いました」

 

 

 5,192円なり。

送料無料。

 

 他店よりかなりお安く。

半信半疑でしたが。

世の男性諸君。

なぜこんなちっぽけなクリームが

こんな値段なのか理解不能でしょ?

そう、私にもわかりません。 

 

無事に到着して。

ちゃんとしてるわ。

良かった。

 んで。

ここでリピートすることに。

私の人生にアイクリームが必要ないと思えるその日まで。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ