早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

料理を始めたアラ還お一人様。cookpadありがとう。

f:id:takeuma02:20200908070432j:plain

写真にするとあまり美味しそうに見えないかも?しれませんが、自作のニラチヂミです。もちもちしていてすごく美味しくいただきました。

会社員時代は料理は全くせず、会社員時代の食生活は、それはそれは...

会社員時代の食事というのは、色々な面で最悪だったと思います。

一応、一日3回食べるのですが。

 

平日の月曜日〜金曜日。

朝はバナナ+牛乳+ヨーグルト。時間があればシリアル。でもほとんど時間がないのでシリアルはパスすること多し。

昼食は唯一のまともな食事(のはずだった)。

社員食堂などある大きな会社に勤めたことがなく、ほぼ会社近くでランチメニューで食事。

忙しいとお昼に食べれず、コンビニでつまめる食事をパパッと取ることも多し。

夜は帰りに駅近くのスーパーで残り物のお惣菜を購入する。

これはスーパーが開いている時間に帰宅できれば、の話。

そうでない時はコンビニ食。食べたらすぐ寝ないと朝になるという悪循環。

 

休日は、ただただ寝るので起きている時間が短く、食事を3回取ることできず、2回がやっと。土日のどちらかは仕事をしていたので、完全オフの日は朝をたっぷり食べる。

普段、野菜を食べる機会がないので鬼のようにサラダを食べたり

既製のムニエル用の粉を買ってサーモンを焼いて(ここ数年はサーモンが体に良いと聞き、サーモンよく食べていました)ちょっと高い食パンでトースト、思い切り時間をかけて第一回目の食事を楽しみます。

そうするとお昼を過ぎるので、そこから散歩に出かけて出先で軽く食事をするのが2回目の食事にして最後の食事。

 

仕事をする週末の場合は、朝は比較的ゆっくり取りますが、お昼はコンビニでおにぎりを買い込み仕事をしながらほうばる。

 

こうして書き連ねても、ひどい食生活です。

 

会社を辞めて節約生活を始め、自分で食事を料理する毎日。

鍋ぐらいありましたが、調味料は塩とお酢だけ。お醤油もなし。

それもいつ買ったかわからないような代物です。

料理を始めるにあたり、お醤油、砂糖、料理酒、みりん、片栗粉、小麦粉などが必要なことが判明。

cookpadでみると、砂糖+料理酒+みりん+お醤油は黄金コンビのようです。

 

何か作りたいと思うとこれらが必要なので、投資いたしましたところ、本当にcookpadで作れるレシピの範囲がグンと広がりました。

最近はナスが旬ですから、ナス+鶏肉 or ナス+豚肉の組み合わせで色々作っていましたが、急にチジミが作りたくなり、cookpadにお尋ねしたところ。

あった!

cookpad.com

 

愚直にレシピ通りに作ったら、すごくもちもちで美味しく、タレの作り方もシンプルでしたがこちらも◎。

私が作れるのですから、万人が作れる簡単レシピです。

安い材料費で美味しいものが作れるレシピ、日々ぐぐり中です。

 

私に出来る料理があろうとは!

包丁は切れないし、手際は悪いし。

加えて台所は狭いし。

だけど「実験」は楽しいです。

ちょっと料理愛。