早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。見守ってください。自称世界一人気のない?Youtuber(でも頑張る)。

60歳以上だったら「スマホだってシニア割」は絶対得なのか?

          f:id:takeuma02:20200207195303p:plain

情報入手の速度の遅さで、どれくらい利益を損失しているかと言う話でもあります。

今頃気がつきました。スマホだって「シニア割」です。

シニアにとって携帯の料金プランぐらい複雑なものはありません。何度説明を聞いても得しているのか損しているのか分かりません。少しも安くならない料金に諦めムードも感じていましたが、本日新聞の折り込み広告に入っていたチラシ(これがまたアナログで、ネット経由の情報ではないところが...)にシニア割の文字が!

目次

 ドコモおしゃべり割60

個人的な見解ですが、NTTから派生したドコモはやはりシニアに人気だと思います。ただ相変わらずわかりにくサービスの説明です。

「60歳以上なら最大12ヶ月家族以外との1回5分以内の国内通話も無料」

このサービスを受けるにはいくつもの条件があるようです。当然5分を超えると料金が課金されます(かなりお高い)。シニアが電話する場合、5分内で終える事が可能でしょうか?私はあまり電話をする方ではありませんが、一度の会話は長くなる傾向があります。特に身内とのやりとりはなおさらです。5分を意識して電話することもかなり難しい気がします。と言う事はこのサービスに向くシニアは

  • 短い電話を回数行うタイプ(ただし最初の12ヶ月のみの恩恵)
  • かつ、ドコモでスマホを使い始める場合は有効

結論として、私には向かないサービスだと思いました。

無料でスマホ教室などあるようなので、やっぱりドコモと言う方は一度ドコモショップをお訪ねになるのも良いかもしれません。

au新カケホ割60

ドコモ18年から乗り換えプランしたauユーザーの私は期待大です。

しかし、こちらもサービス内容が複雑です。サービス内容は「24時間国内かけ放題」とうたっており、魅力的に見えました。が、

  • 家族割適用者
  • iPhone適用不可

とお一人様iPhonrユーザーの私にってはダブルNGです。

こちらも私には向かないサービスです。

 softbankキッズ・シニアプラン

満60歳以上と指定された中の1つのプランを利用すると割引になるプランです。

これが一番私にとっては、条件のハードルが低いと思いきや。やはりiPhoneのプランが見当たりません。

自分の利用特徴を考えてみる

自分自身の動向は自分が一番わからないものですが、私のスマホ動向分析してみます。

  • 携帯歴が16年、スマホ8歴年、うちiPhone5年
  • Google map多用
  • ほぼスマホでググる
  • 電話は予約とかそう言う時ぐらい
  • 親しい人とはLineで長く話す
  • iPhoneは手放せない
  • お一人様

となるとデータ利用料の固定のサービスが一番良い訳です。

つまりシニア割の恩恵に与れそうにありません。

ガックリですが仕方ないです。

もしくはぶっ飛んで格安スマホへ??

今日もiPhoneでググります。