早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

ポンコツ老朽URで格闘する。

f:id:takeuma02:20201203093504j:plain

築40年以上の私が住むUR。

室内の表面はリノベされているものの

人間同様、ガタが来ているのは否めません。

今日も朝から....

 典型的な昭和団地の間取りです。

南側にベランダ、台所からと

(一応)リビングにしている部屋からベランダに出ることができます。

今回の問題は

リビング側の窓。

入居時から少々立て付けが悪く

特に網戸の滑りがイマイチでした。

入居時に「不具合報告書」的なものを

管理事務所に提出します。

網戸は「許容範囲かな?」と思い、記入せず。

まぁ記入したところで、ってたのもありますが。

 

 

今朝、ベランダの倉庫にある

洗濯干し用ハンガーを出そうとして

問題の網戸を開けようとしたところ。

 

ん???

え???

 

開かない。

 

力を入れて引いたり、押したりしていましたが

埒が開かず、もう一つの窓から出て

本格的に引いたり、押したり。

ちょうどエアコンの室外機もあるので

やりずらい状態から、再び引いたり押したり。

 

あら?

 

レールが外れてしまいました。

溝にゴミが溜まっているかもしれないから

ハメなおすのが良いかもね。

 

が。

が。

 

網戸がハマらず。

網戸の取り外しなんて、簡単でしょ?

 

........。

 

これがUR仕様。

ものすごくハメにくく出来ていて

これどうしたら良いんだ???

 

20分ほどしたところで

邪魔な室外機を大きく移動。

隣の網戸の様子に習い

さらに10分。

これでダメなら

管理事務所に電話だな。

あ”ー絶対に入らないでしょう、この溝のスペースと網戸の作りじゃ。

 

と。

 

人間追い込まれると単純な行動に出ます。

足でドン、と蹴っ飛ばしたところ。

なんと。

狭くて細い溝にやっとハマりました。

ああ、脱力。疲れた...朝から。

 

これが昭和のURの実態。

 

そろそろ窓ガラスを拭こうと思っていましたが

気をつけないと。

ベランダ側の窓はまだ良いのです。

寝室にしている部屋の窓の網戸が外れると、大変なことになる!

 

おひとり様だと

こういう時にも大変です。

はい。

それに、私は背が低くて。

あ、だけど慣れてます。

長くそれやっているもんで。

 

みなさまにおかれましては

今日もご安全に。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ