早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

アラ還、憂鬱になる。憂鬱に向き合う。そしてその後。

f:id:takeuma02:20201113073029j:plain

昨日、朝起きると雲が大きく立ち込め

天気予報は外れて、一日太陽を見ることができませんでした。

今年最低気温までの冷え込み。

典型的な冬の模様。

何故だか、私もとてもとても憂鬱になり、考えることが全て潜ってしまう.....

 会社に行かないので

仕事に関するプレッシャーや

ドロドロな人間関係などとは無縁の私。

良くも悪くも

毎日、気の向くままに

自分のペースで生活しています。

 

それなのに。

 

なぜ私は憂鬱になる?

 

夜は夜とて。

ベッドに入って

ちょっとだけ携帯をいじると

パタンといつもは寝てしまうのに。

寝つきも悪かった私。

確かな理由はわかりません。

 

ただ。

 

今朝、同じように6時少し前に目が覚めて

徐々に明るくなっていく空を

URの5階から眺めていると

気分が少しずつ上がってきました。

私が住むURのリビングは南向きです。

全面がベランダ。

朝日が眩しい。

f:id:takeuma02:20201113073900j:plain

ああ、やっぱりお日様の光、すごく大事だね。

そう、思います。

 

会社員時代は。

暑かろうと寒かろうと。

天気が良かろうが、雨が降ろうが。

同じように会社に行くだけ。

太陽の暖かさなど気にすることもなく。

ずっと憂鬱な私でしたけど。

 

太陽のご機嫌で気分に起伏が出るのって

人間らしいのかな。

そうとも言える?

 

このブログは

ベランダに向かって配置しているテーブルの上で書いています。

冬が始まり

部屋に差し込むお日様の光が長くなってきました。

f:id:takeuma02:20201113074423j:plain

東京に住んでいた時のアパートは

四方をアパートやら家に囲まれていて

太陽の光が感じにくい閉塞感の中で暮らしていました。

まぁ

明るい時はほとんど家にいないので

それで支障は無かったんですけど。

 

URのへやで朝日を浴びながら。

ふたたび。

私人間らしくなったの?

 

今日は金曜日。

一週間ありがと。

  

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ