早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

【鎌倉いいね】限定公開まんだら堂やぐら群。歴史とはミステリアス。

f:id:takeuma02:20201111093638j:plain

外出自粛が開けて、夏、秋と月に何度となく鎌倉へ向かっています。

鎌倉は奥が深いのは言うまではなく..そして先日ついに!

本当に楽しみにしていた限定公開「まんだら堂やぐら群」を見てきました。

 鎌倉にはハイキングコースがいくつかあり

30代の頃、よく歩きに行っていました。

結構、アドベンチャーです。

名越切通し(なごえきりどおし)までは足を延ばしたことがなかったので

今回の限定公開を大変楽しみにしていました。

 

晴れた日曜日。

いつものように。

重たい一眼デジカメとアクションカメラをバッグに詰め込んで。

 

鎌倉駅から30分ばかり、と書いてあったので。

迷わず徒歩で。

舐めていたわけでは無いのですが。

 

侮れない。

名越切通し。

 

私は高所恐怖症でして。

かなり恐ろしい細い道もあり、の。

動画も途中までは撮っていたのですが

真剣に登らないと

立ち行かなくなったので。

 

ちなみに。

途中すれ違って挨拶する人は

山歩きスタイルでした....

 

まんだら堂やぐら群の生き方は

いくつかルートがあり

せっかくだから....と名越切通し経由にしたのでありました。

名越切通し入り口までは民家があります。

かなり坂ですが。 

 頑張って坂を登っていたら

ご近所の方なのか

声をかけていただいて

「富士山が見えるからこちらに」と

教えていただきました。

f:id:takeuma02:20201111095812j:plain

 この日はかなり天気が良かったのですが

私はなかなか富士山のベストショットを撮る機会に恵まれず。

普段の行いが悪い?

 

話それました。

そこから信じられないような

山道を行くこと20分ほど。

f:id:takeuma02:20201111100417j:plain

やっとたどり着きました。

 

ああ!

鎌倉のハイキングコースもそうですが。

雨のあとは滑るのでお勧めしません。

晴天が続いたあと、ハイキングシューズ(滑りづらい靴)+両手を開ける+足が開きやすいパンツスタイル。

 

そこそこそのスタイルだったのですが

いかんせん。

 

年齢を重ねており

 

昔と違う。

 

往路は絶対に楽な道を歩こうと決心したのでした。

そして。

行き着いた先には。

 

ああ!

f:id:takeuma02:20201111100928j:plain

やぐら、と言うのは

平く言うとお墓のようなものらしく

山に囲まれた鎌倉において先人が選んだやり方なんでしょうか。

この「まんだら堂やぐら堂」については、わかっていないことも多いそうです。

 

鎌倉には埋もれているものも入れると2000基ほどあるのだとか。

その一つ一つに誰かの歴史があります。

歴史とはミステリアス。

 

動画も近々公開いたしますので

(楽しみにしていなくても)ぜひ楽しみにお待ちくださいませ。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ