早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

青い翼の会社に勤めているあの人、どうするのかなぁ。

f:id:takeuma02:20201009103510j:plain

友達、というほどではありませんが。

子供の頃の知り合いと、10年前ぐらいに東京で一度だけ再会したのですが、彼は青い翼の会社でお偉いさんになってました。

 私はご多分にもれず、小さい頃は航空会社に憧れていましたので、本当羨ましくて。

私の世代は、雇用均等法以前の世代。

 

つまり。

 

女子学生は差別を受け

採用試験を受けられない。

そんな時代でございました。

 

数少ない女性職業の花形が。

そう。

スチュワーデス、改めCA、つまり客室乗務員でした。

しかしねー。私の場合。

 

美人でも。

背が高いわけでもなく。

加えてド近眼。

当時は身長と裸眼視力の上限がキツく、受験も不可。

じゃあ地上職員と思うや、1人枠に数千人集まる状況で

総合職の女子採用なかったと思います。

 

なので。

同郷の知人(男性)が

すごく羨ましかったのを覚えています。

あの時もらった名刺、探せばどっかあるかな?

 

憧れの航空業界。

 

以前通りには戻らないだろうとか。

3−4年かかるかも、と言われている中で

彼の勤める青い翼も....

news.yahoo.co.jp

 

子供の頃の夢が敵わなかった私は

海外でCAとして活躍している日本人の方のYoutube見るのが好きでして。

アメリカの国内線のみの航空会社勤務の方を除いて

ほぼ全て一時解雇、もしくは待機状態のようです。

相当な努力をして海外のエアラインに職を得て

海外ベースの勤務を続けていた人たち...

 

なんとか踏ん張ってね。

 

私は....

溜まっているスカイチーム のマイル、使いたいけど。

 

16万マイル。

 

そんな事言ってる場合じゃないのですね...

 

 

f:id:takeuma02:20201009105458j:plain

最後に乗った飛行機。2019年12月30日。

エールフランス、CDGからNRT。

パンが美味しいエールフランスの機内食。

 

死ぬ前にもう一度食べたいと思う

アラ還であります。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ