早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

アラ還お一人様はトイレに入る時、絶対ドアを閉めてはいけない。

f:id:takeuma02:20200927083742j:plain

たまたまなのかもしれませんが、私が過去住んでいた賃貸アパートは大家さんの敷地に立っていたり、そのアパートに大家さんの親族が住んでいたりと、予備キーをお持ちの方がいて、何かあればその鍵で部屋を開けてもらうことが可能でした。
ところが....

 URに入居した時、3本の鍵を渡されました。

URでは予備キーは有していないので、自己管理してくださいとのこと。

妹に一本渡そうとしたところのコロナ禍となり、いまだに全ての鍵はこの部屋の中にあります。

 

あるネット記事を読んだのがきっかけです。

トイレに一度閉じ込められると

なかなか自力脱出が難しい。

構造的にそうなっていると言う記事でした。

 

良く地震の時に一番安全なのはトイレ、と言われますが

それをひっくり返すと確かに密室度が高いの。

URのトイレはとにかく狭く、小柄な私でも(精神的な)窮屈さを感じるぐらいです。

小さな窓があるのが救いですが。

 

学生時代をカナダで過ごした私ですが

北米では使用していないトイレは必ずドアを開ける習慣があります。

つまりドアが閉まっているのは

「使用中」と言う意味。

大変わかりやすいのであります。

 

したがって、私の家のトイレは利用していない場合は

必ずドアが開いています。

友達が遊びに来たりすると、必ず使用後ドアが閉められるのですが

私はさりげなく開けるのであります。

 

だけれど。

使用している時も???

 

確かにお一人様で

そんな狭いスペースに閉じ込められ

誰が助けてくれると?????

 

URの扉はほぼ引き戸なのですが

この引き戸、建て付けが悪いのか老朽化のためなのか

時々開かなくなる時があります。

兎にも角にも。

 

一人で生き残る術が必要だと。

まだ若い時はなんとかなっても

齢、アラ還だと。

体力的に難しいことも多々あり。

 

なので。

 

トイレに入る時

ドアは完全に閉めずに

少し開けたままで。

 

御行儀が悪くても、それが生きる術。