早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

再び、セリア万歳。今日は包丁研ぎ。アラ還暦のお財布を助ける。

f:id:takeuma02:20200913170925j:plain

アラ還のお財布に優しい100円ショップ、セリアです。

今日は包丁研ぎ。会社を辞めて、完全自炊になった私=料理超初心者です。包丁なんて今まではほとんど使いませんでしたから、その切れ味がどうであれ....

流石に切れない。

特に豚肉。

切るというより千切る、という感覚に近くなって来たので、やっぱりなんとか研ぐしかないかなぁ....料理初心者でもそう思う日々が続いていました。

 

本気出すとかなり高いのが包丁研ぎツール、のようで。

そういえば実家の母はゴツい砥石を持っていて、時々研いでいた気がします。

 

こいういう時には、やっぱり100円ショップです。

本当にですね。

世の中のすべてのものが100円で売れるんじゃ?と思わせるぐらいの品揃え。

 

そう思っていたところ、読者になっている方が「セリアの包丁研ぎを試した」ブログを書いておられ。

「そこそこ行ける」との感想がありましたので、早速セリアへGO!

f:id:takeuma02:20200913172546j:plain

右の包丁は、カナダに留学していた時、寮生活で自炊するために購入した30年以上モノ。

持って帰って来たわけですよ。

(東京で生活を始めるにあたり、最低の家財道具を持てるだけ持ち帰って来たという...お皿とかコップとか。寝袋にシーツも。機内預け荷物にしてですが)

向こうの包丁ってケース付きがほとんどで、ケースの中に小さな砥石が入っていて

ギーコ、ギーコとやると研げるようになっています。

それをずーっと使ってましたが、数年前に駅ビルで「金物展」なるものをやっていたことがあり、ふと買い求めたのが左のステンレス製の包丁。

確か500円だった。

 

今、使っている切れないステンレス製の包丁を早速、100円研ぎ機でやってみると。

 

おお!

切れるようになったではないか!!

てか、前があまりにも切れなかったんですけど。

いやぁ、期待以上に復活しました。

この包丁研ぎ、マグネットがついていてフォルムも可愛く、冷蔵庫にペタッ。

 

今日もアラ還のお財布を助けてくれました。

ありがとね。