早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。見守ってください。自称世界一人気のない?Youtuber(でも頑張る)。鎌倉ネタも書いてます。

水道局が牛耳る?ブラックボックス「水道料金口座振替手続き」長い道のり。

     

f:id:takeuma02:20200727093938p:plain

住み慣れた東京23区を離れて早4ヶ月。

時々あれ?という事にブチ当たります。

 

今日は水道料金口座振り替えの件。

ガスはなぜか東京と同じ東京ガスなので、引き続き口座振り替えで何もせずでOK。

それに反して水道料金は地方自治体管轄なので

水道利用開始後、支払いは納入通知書が送られてきました。

2ヶ月に1度とは言え

流石に面倒なので口座振り替えにすることにしました。

 

ここからさらに長い道のり。

Webで手続きが出来ず、口座振り替えの申請用紙をWebから取り寄せリクエスト。

1週間ぐらいして申請用紙が届き、それに申請用紙へ記入して返信。

銀行印を押すのに少々抵抗ありましたけどね。

書留にしようかと一瞬思いましたが、まぁ大丈夫だろうとそのまま投函しました。

 

口座振り替えが完了したのかどうかの連絡はなく

先週水道局から納入通知書が届いたわけです。

あれ?

私はいつ投函した??

確認すると6月18日。

1ヶ月以上前じゃないの?

 

そこで本日1番に水道局と銀行へ電話しました。

 

水道局

担当者:手続きは完了してますが、今月は振り込み用紙でお支払いください。

口座振り替えは10月からになります。

私:(心の声)え?なんで?手続き完了してるんでしょう??

6月に申請して???

 

銀行

担当者:確認しますので、折り返しお電話します(中略)

手続きは完了していますが、お手元に請求書が届いている場合は

ご自身の管轄水道局へご連絡して確認をしてください。

 

つまり。

結論は。

口座振り替えに4ヶ月かかるという事実を甘んじて受け入れ

今回は送られてきた用紙で支払う必要がある、という事です。

 

ガス、電気は民間なのに

水道はなぜ未だに自治体管轄なんでしょうかね。

自治体の財源なんだとは思いますが。

21世紀のこの時代、人がメーター見てるんだよなぁ。

 

なんでしょうね、これって。