早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

UR生活4ヶ月。あちこち問題。今度は引き戸。

f:id:takeuma02:20200722085400j:plain

これが問題の引き戸です。

UR生活4ヶ月。あちこち今更ながら、色々と出てきます。

今度は、引き戸が動かなくなった!

 そもそも入居した時に、少し重いなぁとは思っていた引き戸。

それが日々、重くなりとうとう動かなくなってしまいました。

私の選択肢としては

  1. とりあえず管理事務所に駆け込む
  2. なんとか自分でやってみる

以上の2択。

後先考えずに2番目の自力解決の道を選ぶことにしました。

 

この扉は外れそうなので

はずしちゃえ。

f:id:takeuma02:20200722090021j:plain

元に戻るのか?

と思いながら、外した引き戸を眺める私。

アラ還お一人様の私に取っては、この引き戸はかなり重いのです。

しかも私は非常に小柄で背も低い。仕方ねーだろう、自分で外したんだから。

 

よくよく見てみるとレールに何かが挟まっていました。

これが原因のようです。

前のアパートにも引き戸がありましたが(もちょっと洗礼されていた扉だったけど)

こんなことなかったのに。掃除は今のほうが、まめにやっているのに。

なんだろうなぁ、UR。

 

異質物を取り除き、重いドアと数分格闘した結果、元の鞘に治りました。

あーよかった。

 

どう言うタイミングでまた理由で

このURの部屋を将来出ることになるのか

今のところ予想もつきませんが

敷金礼金、更新料なし。

これとの引き換えは退去時の費用は全く不明です。

こう言う扉の開閉なんかも言われるんだろうか?

戦々恐々としてしまいます。

早々、世の中うまい話はありませんからね。

 

私の最大のURのメリットは保証人なし、です。

私自身がアラ還だと、もう親族に保証人になってくれる妥当な人がいないと言うこと。

これだけでもありがたいのであります。

 

とは言っても

4ヶ月ぐらいであちこちガタくるとはねぇ。

もう一つは窓の開閉がえらく重くなって

簡単に開けられないと言う不具合。

とほほ。

さすが築40年以上。

こういった状況でも上手く付き合って言うことが

UR住人に求められるところかな。

いくらリノベーションしても建物はしっかり年月を重ねていますからね。