早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

お米5キロ当選。アラ還お一人様炊飯器無しで、さてどうしたら?

    f:id:takeuma02:20200530151023p:plain

アラ還お一人様の私、炊飯器を持っていません。

正確にいうと持っていたのですが、20年以上前に捨ててしまいました。

料理をする気力もなかった社会人時代、放置していたお米に虫が湧いてしまい、そのお米を泣く泣く廃棄し、私にはお米を炊く資格はないと悟り、その時持っていたおもちゃみたいな炊飯器も処分してしまいました。

 早期退職する前は、激務な会社員でしたので料理はほとんどやらない人でした。

早期退職後は、流石にそれではエンゲル係数の上昇で爆発してしまいますから、料理はしていますが、相変わらずご飯は炊かずにレンチンのご飯です。

私の場合、レンチンご飯の方が総合的に経済的なんですね。

1人ですから。

 

そんな私に5キロのコシヒカリ当選。

いきなり自宅に宅配便で届きました。

実はこの当選、初めてではありません。

前回は高校生の食べ盛りの子供がいる友達に手渡しで譲りました。

私は東京の隣県に越してしまいましたし、このご時世東京までお米を抱えていくのもどうかな、ですし。

 

じゃあ自分で食べる?

 

炊飯器を買うつもりはさらさらありませんが。

 

私は北米の大学に通った時に、寮生活を経験していてそこではお鍋でご飯を炊いていました。

母が遊びに来た時に、炊き込みご飯を振る舞ったこともあり、母はお鍋で炊いたそれにかなり感動していました。

当時は実験のように、失敗を繰り返して水の量や最適時間を生み出したのを覚えています。

(作り方は忘れましたが)

 

ただ。

向こうはガスではなく、電気なのです。

それに何十年前の話だ???

 

まずはお米は野菜室に放り込みました(同封の説明書にそう書いてあった)。

炊き込みご飯はかなり食べたいと思っていましたから、ここは一つ挑戦してみますか。

 

便利な世の中です。

ググるとわさわさっと「お鍋でご飯を炊く」が出て来ます。

失敗してもリゾット風に食べれば良いかな。

 

実験結果はまたご報告できればと思います。