早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

様々な自粛ムードが早期退職者の楽しみを奪う悲しい事実に立ち向かえ、私。公立図書館の利用ほぼ停止。

       f:id:takeuma02:20200303104303p:plain

早期退職者が平日日中に有意義に時を過ごすことができ場所として、公立図書館が上げられます。引っ越しの予定があるためバタバタしていましたが、その手配も一段落ついて新聞購読も停止したし、情報インプットへ久しぶりに図書館へと思いついたのでした。

 目次

リーマンショックの時にリストラを食い、自主的に自宅に引きこもっていた時期がありました

(その後、幸い会社員に戻りましたが)。今より若かったので、この時間を前向きに捉えて毎日平日は図書館に通って勉強をしておりました。

あの頃よりもさらにネットを通じた活動が容易なので、今回はまだ図書館通いは行っておらず、そろそろと思い出かけた次第です。

区立図書館はサービス一部のみ

昨日の天気から打って変わり、青空がのぞいているし近くの保育園から子供の声が聞こえてきます。朝一番で散歩がてら出かけることにしました。

早咲き桜が咲いており、早春を感じる事ができます。

ああ、出かけてきてよかったなぁ。

図書館のドアをくぐると、ん?様子が違います。

書庫には入れないようにテープが貼られており、「書庫内に立ち入る事ができません」と書かれています。平日お昼間のシニアの常連さんも誰一人いません。

予約による貸し出し、返却のみ行われており館内の全てのサービスが利用する事ができなくなっていました。

ネットで調べれみるとほぼ他の公立図書館も同じような状況でした。

実は旅行も予定していた 

 出張の多い仕事をしていたので、マイルがかなりありそれを利用したくて人生の節目に自信の振り返りの意味も込めてハイシーズンになる前に、長めに旅行に行きたいと考えていました。

初夏の旅行はきっと垢に塗れた私の脳味噌をきっと浄化してくれると思ったわけです。

当然こんな状況なので、これも計画段階で中止しました。

旅行は仕事を止めたら、と長年思っていたので正直残念に思います。

良い時期に旅行をする事が中々できなかったので。

色々なイベントへの参加も

会社員時代、平日はヘロヘロになるまで働き、土日はただ疲れてゴロゴロと言う感じも無きにしも非ず、の私でしたので、お金をかけずに楽しめるイベントに積極的に参加していきたいとも思っていました。

ご存知のとおりこのようなイベントは軒並み中止か延期になりました。

だけど私自身は元気なので

ネガティブに考えても仕方ありません。

私はそれなりに元気で、少なくとも普段の生活に支障を来すことはありません。

お一人様ですけど、こうしてインターネットを通じてブログを発信する事ができています。

図書館も予約の貸し出しは行われているので、まずはネットを通じて予約してみようと思います。

いつも行くクリーニング店の方も「皆家にいるからクリーニングなんて出さないのよ」とこの時期冬物で忙しいのに、今年はさっぱりと言っていました。

今朝の情報番組で、子供の学校が休みのためその時間を有効に使うためのネットでの学習サービスビジネスが大きく取り上げられていました。

個々に直面する課題は違いますが、まずはそれなりに元気なので感謝です。