早期退職さてどう生きてくかな?

もうすぐ60歳、会社辞めました。 さてどう生きてくかな? おひとり様老女のシニアブロガーです。社会との接点を繋ぎ続けたいので、ウンチクを(そっと)傾けたり、ボヤいたり戯言たりします。夢は元気なうちに世界一周。

海外旅行に持参すべきものは?100円グッズで事足りる。

f:id:takeuma02:20200123194902p:plain

シニアトラベラー、まるです。

100円グッズ大好きです。

 50回、60回、何十回と海外旅行をしていると、とても人様に言えない失敗は数え切れません。ただ毎回無事に帰国し、また行こう♪とメゲナイところが年寄り、いえ、シニアトラベラーの強みですが、失敗を重ねて、だいたい毎回持参するものがこなれてきている気がします。そんな私の持参リストを本日はお披露目です。

 本日の目次

100円グッズはシニアトラベラーにはありがたいです。本当に優れものです。おひとり様シニアトラベラーの私は衣食住がすべて100円グッズで賄えるのでは?と思うぐらい100円グッズにはお世話になっています。

 

お薬入れ

日常服用してるものから、飲みつけている予防のためのもの。とにかく十二分に持参する必要があります。

100円グッズには曜日毎の飲み忘れを防止するプラスチックのお薬入れがいくつか売られています

念のため、旅行日数+α持参したいところです。私の持っているものは錠剤と顆粒のお薬などが入れられるタイプです。わざと色違いを買って目的を持って利用しています。持ち歩くバッグに一つ、スーツケースに予備を一つと言う具合です詰め込みます。

私は毎日服用している薬もあるので、旅行の前には病院に行き多めに薬をもらうことから始まります。体調が良いからこそ旅も楽しめるもの。

乗り物酔いもひどいので、酔い止めも1箱持参します。

 

スリッパ

 やはりシニアトラベラー、部屋では靴が脱ぎたい。

毎回高級ホテルがお宿、というわけでもないですし、海外は高級ホテルでもスリッパがない場合があります。旅の最後には捨ててくれば良いので(ちょっとエコじゃない)、必ず持参します。高い旅行用のものもありますけどね。もし泊まったホテルに使い捨てスリッパがあった場合は....持ち帰って次回の旅の時に使います。抜け目ないのがシニアトラベラーです。

 

ジップが付いている透明の袋

〇〇ロックや旅行グッズのお店で高いものを買う必要な無くて、これで十分です。

私は機内持ち込みの用の袋としてもこれを使ってます。

何より(ほぼ)密閉出来て、中身が見えますから用途が広いです。日本茶の持参は必須の必須ですが、ティーバッグを入れたり、お茶っ葉を小分けして入れたり。匂いも漏れないですしね(ほぼ)。未使用のものもかなり持参して、お土産のせっけんなどもこれに入れると(ほぼ)匂いが移りません。

 

万引き防止用具

       f:id:takeuma02:20200123201436j:plain

わかりづらいと思い写真を掲載しました。

フック(カラビナ)をバッグの金具に引っ掛け、財布、パスポート、スマホすべてつないでいます。それでもフランスの田舎町で掏られそうになりましたから(未遂)、海外では「スリに会う」と覚悟しておいたほうが良いです。 

 

スプーン+フォーク+お箸セット

様々なタイプが売られていますが、一つにスプーン、フォークとお箸がセットになっている物が便利です。海外には日本のコンビニのように、「前からお取りください」的な無料のスプーンなどはほとんど見かけません。

ご当地スーパーで怪しげな「お湯を注げば食べれそう」なものにチャレンジする時や、ちょっとした地元のお総菜などを食したい時など。マイお箸(これは大変エコ)があると食の選択肢が広がります。

 

まだまだ100円ショップの旅グッズはありますが、本日は私が思う代表的なものをご紹介させていただきました。ぜひぜひ旅のお供を100円ショップで探してみてください。

旅に持参するグッズは最悪、壊れても無くしても後悔しない程度のものが良い気がします。

 

シニアトラベラー、まるでした。

旅に関するご質問大歓迎です。