早期退職さてどう生きてく?

仕事しか知らなかったアラ還お一人様、家事やUR生活と少しずつ成長中。「アラ還の散歩と遠足」の様子はYoutubeやTwitterでも発信してます。

【シニアトラベラーAFビジネスクラス搭乗記復路編】シニアトラベラー、スペインへ行く(その5)

f:id:takeuma02:20200117221756j:plain

シニアトラベラー、まるです。

 往路はKLMで快適に長旅を楽しみ(↓のブログも読んでもらえると嬉しいです)

www.takeuma02.com

帰りはエールフランスです。

なぜかというと、同じじゃ面白くないと思いまして。シャルルドゴール空港を経由して帰ります。

本日の目次 

やらかしました、事件勃発

帰国前日はマドリードのターミナル内ホテルに泊まっていましたから、そこからシャルルドゴール空港へ向かう短距離路線に搭乗するため、ターミナル間移動をします。

これが思ったより大変でした。海外の空港のターミナルは1つ違うと恐ろしくはなれている場合がある、というのはなんとなく理解していたんですが。

ターミナル4のバス乗り場の一番端にあるフリーターミナルバスに乗り込みます。

 

4:20発でしたが(無論朝の、です)4:00過ぎに行くと、すでにかなりの人が並んでました。げげげ。

無事にターミナル4に到着です。15分ぐらい乗ったでしょうか?

f:id:takeuma02:20200117221942j:plain

考えてみると、タクシーで行くと到着フロアーに横付けしてくれますが、このターミナルバス、私をTerminal2のどこに連れて行ったのか???

正直わからず空港職員チックな人に、聞きまくりました。流れについていったら、いきなり保安検査場に入る入り口で、おいおい私はカウンターで荷物預けなきゃいかんのだよ。カウンターどこよ????とさ迷いつつ到着しました。ほっ。

f:id:takeuma02:20200117222158j:plain

私は旅の間は恐ろしく小汚い格好なので、必ず地上職員に声をかけられます。

「ここ、ビジネスクラスの列ですけど?お間違え無いですか?」

はい、わたしビジネスクラス利用者です.....

 

ここでやらかしました。

チケット発券してもらい、荷物をあずけ、はい、ちゃんとパスポート返してもらいました。チケットはパスポートに挟んでくれてますね。バゲージクレームタグはチケットの裏側に貼ってくれたんですね。了解です。では出国しましょうか。

と、制限エリアに入ろうとしたら。

チケットがない。

なぜっ。

一時立ち止まり(と言うより固まった)、床を這いつくばるように探していたら、とある品の良いおばさまが「あなたひょっとしてチケット落としたの?私インフォメーションセンターに拾ったチケット預けたから、確認してみて」

 

あ、ありがとうございます。

私のチケットでした。早朝から開いていたインフォメーションセンターにも感謝します。

携帯に電子チケットがあるから乗ることは出来るのですが、バゲージクレームタグ=荷物の預け札が無くては荷物が無くなったときに、証明できません。

本当に冷や汗ものでした。チケットを貰ったら、今後はバゲージタグも写メすることを固く誓ったのでした。

f:id:takeuma02:20200117222926j:plain

チケットも無事に見つかったことだし、制限エリア内に入ってラウンジに向かいましょう。

 

マドリード空港ラウンジ体験

空港内20分ほど移動の後(歩きです)、ラウンジに到着です。

まだ空いていないので、並んで待ちました。

f:id:takeuma02:20200117223749j:plain

ホットミールはありませんが、朝早いので人が少なく静かです。

ドーナツがおいしかったですが、機内食をおいしく頂くためにセーブしましょう。

 

f:id:takeuma02:20200117223830j:plain

 

マドリードからシャルルドゴール空港への乗り継ぎ便

まだ夜が明けていません。沖止めは飛行機が間近に見れて、良いです。

燃料を給油しているのでしょうか?

案外細めなホースに驚きです。エアバスA319、座席配列3-3で、前方がビジネスクラスで行のKLMと同じく、ビジネスは真ん中は人が座りません。

f:id:takeuma02:20200117224003j:plain

海外の航空会社では、乗り込むときほぼ100%コックピットのドアが開いています。

これは不思議ですね。

f:id:takeuma02:20200117224245j:plain

早朝便のためかビジネスはかなり空席が目立ちました。座席の写真を撮りそこないましたが、機内食の撮影は忘れません

このクロワッサンがこの旅行の中での機内食のピカ一でした。

あったたくクロワッサンはパリパリ。

短距離便でこの気遣い、エールフランスやるな。

f:id:takeuma02:20200117224536j:plain

短距離線の機内食は完食できないことが常ですが、これはおいしく完食いたしました。

ごちそうさまでした。

 

シャルルドゴールから成田へ帰ります

帰りの乗り継ぎは行と違って、3時間ほどあります。

到着の場所から2Eのターミナルまで、これまた離れていましたが、免税品を少し買い物した後、エールフランスのラウンジへ直行。ここではシャワーを浴びて、ほぼ仮眠(とは実は言い難いほど爆睡)してました。なので、これしか写真が無いです(苦笑)

f:id:takeuma02:20200117225147j:plain

エールフランスは午前中と午後と食事の内容が変わるようで、午前中は正直少々しょぼい提供内容です。

気のせいか(いや、気のせいじゃない)帰りは写真が非常に少ないです。

かなりいい加減な感じになっているので、反省いたします。

f:id:takeuma02:20200117225315j:plain

ボーイング777-300ERのファーストクラスなしタイプで、ビジネスの座席配列は2-3-2、微妙にフルフラットじゃない古いタイプです。ほんと機体、古いです。私はこの写真の中央の通路側です。

映画も見ず、食べる、寝るをひたすら繰り返しただけの11時間です。

ただ隣がいなかったので、かなりゆったりでしたね。

そしてオレンジジュースはいつもおいしい。

f:id:takeuma02:20200117225804j:plain

エールフランスの食事は外れないんですが、なんかはずれちゃった。

f:id:takeuma02:20200117225936j:plain

右隣の人も残してました。和食にしとけばよかった。大後悔。

魚を選びましたが、淡白すぎていまいち。前回お肉=和食にして失敗したので魚=養殖うにしたのにまたまた、外れです。

f:id:takeuma02:20200117225955j:plain

二回目の朝食のほうがまだよかったなぁ。エールフランスは決まった時間に二回目の食事が提供されます。

なぜかこちらのクロワッサンは冷たくて、湿った感じでした。

f:id:takeuma02:20200117230120j:plain

寝過ぎて、朝食飛ばすところでした。帰りは爆睡度合いが高く、二度目の食事のサービスに気が付かないケースがあったりします。いかんいかん。絶対食べねば。

でも寝てると到着が早いです。

マリオ、お出迎えありがと。

f:id:takeuma02:20200117230219j:plain

 

写真の少ない復路で少々反省。

でも無事に帰国できたことは感謝です。

 

シニアトラベラー、まるでした。

旅に関するご質問大歓迎です。

コメント欄にどーぞ、どーぞ。


一人旅ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ シニア一人旅へ
にほんブログ村